Nintendo Laboとは?ニンテンドースイッチ×段ボールで無限の遊びと可能性

Nintendo Laboとは?ニンテンドースイッチ×段ボールで無限の遊びと可能性

Nintendo Labo – 3行まとめ

・ニンテンドースイッチと段ボールで遊びを発明

・スイッチが「ピアノ」や「バイク」や「釣り竿」になる

・段ボールアクセサリーが流行って便利なものや新しいアイテムが生まれたらいいね

Nintendo Laboって?何?

ニンテンドースイッチにかなりの可能性を感じて即購入したんですがやはり!というべきかなかなか面白い事になってきているので早速紹介します。

任天堂は2018-01-18 午前7時よりNintendo Switchを活用した「新しいあそび」を紹介しますと宣言していました。

こちらがその遊び紹介の公式ページです。

ニンテンドーラボというものが公開され、そこではNintendo Switchと段ボールを使って

あそびを発明する事

を紹介しています。

ニンテンドースイッチと段ボールでできる可能性

自分で段ボールを組み立ててニンテンドースイッチに取り付けるアイテムを作ってそれを使ってゲームをするという、子供向けの戦略ですかね。

実際、子供が喜んで作りそうですしモノづくりの基本や楽しさを学べさらに出来上がったモノの構造・仕組み・システムを理解していく。

素晴らしいですね。ニンテンドーの層は広く小さな子供から大人までユーザーがいる分、子供と親の受けを狙った遊びを開発したんでしょうかね?

段ボールでアイテムを作るといえばGoogleはアンドロイドを装着してVRを体験する段ボールVRメガネ[Google Cardboard]があります。

[amazon_link asins=’B0196BLLLK’ template=’ProductCarousel’ store=’jhowto-22′ marketplace=’JP’ link_id=’d235492f-fbd6-11e7-955b-539d8b965ff9′]

ニンテンドースイッチでVRできたらいいなと思っていたので似たようなの作ってくれたらいいなと切実に思います。

段ボールでモノを作るっていうのは結構みんな経験したことああると思うんですけど結構何でも作れます。

このNintendo Laboを起点として段ボールで簡単に作れるスイッチアクセサリーがいろいろ出てきたらそれも面白いんじゃないかと思います。

例えば段ボールで出来るスイッチ用スタンドとか

動画は段ボールではないですけどこんな感じでアーケード筐体とか

素材が段ボールでしかも時運で組み立てるので製品コストは安くなります。

発送するときも重ねてもかなり薄く運賃も安く抑えられるのでいいんじゃないかなと思うんですけどね。

なぜこの記事を書いたか

Nintando Switchで遊びの枠が広がればいいなと思ったのと段ボールアクセサリーが流行れば便利なものや新しいアイテムが生まれるんじゃないかなと思ったので思い付きで書いてみました。

ちなみに一番生まれてほしいのはニンテンドースイッチ VRですね。

任天堂はNintendo Switchを装着して使用するVRヘッドセットと見られる特許を出願していたことがわかっており、将来的にGoogleのDaydream ViewやSamsungのGear VRのような「モバイルVR」の機能が、Nintendo Switchに追加されることが期待されています。

Nintendo Switch本体を装着して使えるDIYヘッドセットを作った人もいますし皆期待して待っていますよね。

スイッチVRの希望についてはこちらを参考にどうぞ

ゲームカテゴリの最新記事