誰でも出来るワードプレスサイトの作り方。簡単に自社サイト・公式HPを作ろう!

誰でも出来るワードプレスサイトの作り方。簡単に自社サイト・公式HPを作ろう!

誰でも出来るワードプレスでサイトを作る方法 – まとめ

・サーバー借りる

・ドメイン決める

・ワードプレスをインストール

サイトの構造は建物と似てる

ホームページや自社サイト、自分好みにカスタマイズできるサイトを作るならワードプレスが一番です。

最近ホワイトハウスのHPもワードプレスで作成・管理がされるようになりました。

確かな実績と信頼のあるワードプレスで自分だけのブログやサイトをつくりたいという方、必見です。

HP・自社サイトを作るのは実はめちゃくちゃ簡単です。

専門知識のない人でも誰でも作ることができきます。

気負わずとりあえず流れで一気に見てしまうことをお勧めします。


さて、いきなり突拍子もないこと言いますが

サイトの構造は建物と似てる

どういうことかというと

”サーバーという名の土地を借りて

ドメインという住所を登録して

ワードプレスという建物立てる!”

建物が立った後はそれをお店にしてもいいし、ギャラリーにしてもいいし何でもできます。

建物に名前を付けて・デザインも簡単に変える。好きな機能の家具も設置し放題!

それがワードプレス

さあやってみよう!

土地(サーバー)を借りる

サイトでの土地に相当するのはサーバーといわれるものです。

サーバーはピンキリでが0円~で準備ができます。

※サーバーというのはネット上にファイルを保存しみんなに公開するための場所のことです。

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ(スルーOK)

サイトの公開は書いた記事などをサーバーに保存し保存場所の名前をhttp//:oo.comという風に登録してだれでも訪れることができるようにしています。

ちなみにブラウザ(Internet Explorerやchrome、Safariなど)は住所の名前を教えればそこまで行き保存してあるものをコピーしてきて「こんなんありました!」って見せてくれるものです。

とりあえずサーバーを運営している会社に登録してサーバーを契約して自分の土地を手に入れましょう。

サーバーのおすすめは圧倒的にエックスサーバーです。(月額1080円程)



僕は複数サイトを運営していますがこのサイトも含めすべてエックスサーバーで運営しています。

お試し期間もあるのでとりあえず試すだけ試してみてはいかがでしょうか?

手続き方法はこちら

因みに一つのサイトだけをWordpressで運営する場合なら”WPX”をお勧めします。



エックスサーバーがwpのために運営している高性能で安く始められます。

サイトの規模が大きくなれば契約するグレードを上げればいいので初めから最後まで安心です。

手続き方法はこちら

お金をかけたくないという人は試しにほかの無料サーバーや格安サーバーでやってみるのもいい勉強になると思います。

いろいろ試して成長するのが人なんで何でも試すことはいいことですよ。

ただこの記事ではエックスサーバーを使って解説が進んでいきます。

サーバーの比較はこちら

土地に名前(ドメイン決め)を付ける

土地に名前を付けるのはドメインを取得するなどして行います。

ドメインについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ(スルーOK)

サーバーを契約したら自動的にそのサーバーのドメイン(住所)でサイトを作ることもできます。(※無料ドメインといいます)

無料でついてくるドメインでもかまわないのですが自分だけの場所(独自ドメイン)を作り出すことができます。

多少、無料ドメインと独自ドメインでメリット・デメリットあるのでこちらを参考にどうぞ。(スルーOK)

独自の名前のドメインも安ければ1円から取得できます。

一般的には.comがメジャーでおススメです。

(でも特にこだわりがなければ好きな安いドメインを使っても差し支えないと思います。)

ドメインの取得は”お名前.com”が一般的です。僕もここで取得しています。

因みにサーバーでドメインを取得・契約することもできます。面倒な方はサーバーと一緒に契約するのもありです。



取得方法はこちら

取得したドメインをサーバーで使う設定

さて、ドメイン・サーバーを準備してもうへとへと?

でもここからが一番大事だよ。

なんたって土地借りて名前を決めただけでは意味ないからね。

名前を土地の名前として使うために役所に届けに行こう!

ということで取得したドメインをサーバーに設定する方法です。

家(ワードプレス)を立てる

実はこれめちゃくちゃ簡単なんですよ。

エックスサーバーにはワードプレスの自動インストール機能があるんです。

エックスサーバーのサーバーパネルで自動インストールの項目をクリックしてWordPressを選択。

あとはサイトの名前とかを簡単に入力するだけ(後から帰れるので適当で大丈夫)

インストールURLもなんでもいいけどたいてい[wp]とか入力してます。

詳しくはこちら(たぶん詳しく見なくても行けるはず)

WordPressをインストールした後のこと

実はもうサイトとして形になっています。

記事も書けますし公開もされています。

ワードプレスにログインした画面(ダッシュボード)の左上にサイト名が表示されていると思います。そこをクリックしたら自分のサイトが出てきます。

どうですか。

このままでもいいですか?

そんなことないですね。

WordPressはプラグインといってサイトの機能を追加していく機能がありますし

テンプレートでデザインを大きく変えれるので自分好みにカスタマイズしまくれます。

とりあえず早急に直したいであろう事はTOPページのURLはなんか”http://oo.com/wp”みたいになってる事でしょうか。

こちらで解決方法を掲載しています。

サイトのカスタマイズ方法・おススメテーマ・プラグイン紹介

基本的にダッシュボードのメニューから「外観→テーマ」・「プラグイン」をクリックして「新規追加」をクリックしたらいろんなモノが出てきますし検索もできます。

ここで好きなアイテムを追加して有効化いくだけでカスタマイズは可能です。

ここではおすすめのテーマとプラグインの紹介と参考になるサイトを紹介します。

(※このサイトはLION MEDIAのテーマを使用しています。)

なぜこの記事を書いたか

HP・自社サイトを作るのって難しいと思われている事もあるのでめちゃくちゃ簡単だし専門知識のない人でも誰でも作ることができるということを知ってもらいたくて書きました。

もしこの記事を読んで「あれ?簡単じゃね?」とか思って自分のサイトを作るきっかけにでもなれたらうれしいです。

WordPressカテゴリの最新記事