タバコは死神・喫煙者に2月はない

タバコは死神・喫煙者に2月はない

タバコは死神・喫煙者に2月はない – まとめ

・禁煙したい人に

・是非

・読んで欲しい記事

自力禁煙の方法

前の記事にも書きましたが、僕は禁煙を始めました。
そして見事3日目で無意識にタバコを吸っていました。
第一回禁煙は失敗です・・・
自力禁煙の最大のメリットは「費用0」ということです。
デメリットは成功率の低さ。
自分との戦いです。

ここに自力禁煙の方法が載っていますので参考にどうぞ。

さぁ私たち喫煙者はタバコは体に悪いということはもちろん知っています。
周知の事実です。
しかし実際のところ「一体どれくらいの悪影響を及ぼしているのか。」という
最も重要なところについてはあまり知らない人が多いのではないでしょうか?
今回、自力禁煙をするにあたって、タバコについて詳しく書いて行きたいと思います。

タバコが削っている命

タバコ一本あたり一体どれだけの寿命が削られているのでしょうか?
調べてみた結果・・・

「サイトによって書いている事が違いすぎる!!!」

一本で10分以上縮まると書いているサイトや、5分30秒と書いているサイトもある。
確かに個人差はあるでしょうけど、だいたい平均を出しているものじゃないんですか?

因みに僕は一本10秒くらいだと思ってました。笑

少なく見積もって5分30秒説で書いて行きますが、
1箱に20本入っているので一箱1時間50分の人生短縮です。
一日一箱吸っている人は毎日お金を出して1時間50分の命を手放しているという事です。
これを一年続けると約700時間になります。
28日分の命を削っているんですね。
これは衝撃です。
だってタバコ吸っている人には2月はない!
みたいな事ですよ!!!

バレンタインデーにチョコをもらったのは妄想の中だったのか・・・
じゃあお返しは要らないですね。笑
と、まあふざけている場合じゃないですね。

ことは深刻です。
一刻も早くタバコという死神から2月を取り戻さなければいけません。

喫煙者の方は今そこにいる死神(タバコ)を握りつぶして捨ててください。
捨てるときに「よくも今まで俺の寿命を削ってくれていたな」と怒りに震えながら。

自分で望んで買っていたという事は忘れ、タバコに怒りをぶつけてください。
(誰にもみられていないかは絶対に確認してください。責任は持てませんので)

そしてタバコについて色々調べていると、今まで失っていた時間は禁煙をする事で取り戻せるらしいです。
律儀な死神もいるんですね。

詳しくは

ただ僕みたいなやつは「寿命伸びるなら今じゃなくてもいいやん」
なんて考えるでしょう。
違います。今やらないとどうせやりません。
今始めることに意味があるのです。
さあ一緒に禁煙をスタートしましょう!

タバコによる病気

タバコとがんは切っても切れない仲ですよね。
しかしガン以外にも様々な病気になるリスクは抱えています。
ここではその話を少ししていきたいと思います。

これは朝日新聞の記事ですが、新聞の記事って堅苦しくて僕は苦手です。
定時制高卒には難しすぎる。頭がいい人は上の記事読んでください。

すごく分かりやすいのは下の記事ですね。

このように様々な病気にかかるリスクを抱えます。

なぜこの記事を書いたか

第一回目の自力禁煙が失敗したのと
タバコについて知る機会があった方が自力禁煙の成功率が上がる気がする。

医療・健康カテゴリの最新記事