独自ドメインでメールアドレスを取得する方法

独自ドメインでメールアドレスを取得する方法

独自ドメインでメールアドレスを取得する方法 – まとめ

・ドメイン取得

・サーバー契約

・サーバーとメールソフトにて設定

自社サイトやブログを作成した際の問い合わせ先や関連コンテンツ(TwitterやYoutubeなど)なんかに使うメールアドレスはやはり専用の公式メールアドレスを使いたいですよね。

お問い合わせはこちら→[〇△@gmail.com]というのもなんか違う気がするというときはやはり独自ドメインでのメールアドレス作成です。

自分のサイトに関連した専用のアドレスというのが誰にでもわかるし簡単に取得することができます。

もうすでに自社サイトなどがありドメインとサーバーを契約している方は「サーバーとメールソフトにて設定」から閲覧してください。

ドメイン取得

メールアドレスのためにドメインを取得するという人は少ないと思いますので簡潔に書きます。

まずドメインとは?

ドメインの取得は取得サイトに登録して料金を支払えば取得することができます。

おすすめはお名前.comです。



因みにサーバーだけでドメインを取得・契約することもできます。面倒な方はサーバーと一緒に契約するのもありです。

取得方法はこちら

サーバー契約

メールアドレスのためにサーバーを取得するという人は少ないと思いますので簡潔に書きます。

これもまたよさげなサーバー運営会社に登録して料金を払うだけです。

サイト運営用途であればXサーバーがおすすめです。

エックスサーバーでの取得方法などはこちらでまとめています。

サーバーとメールソフトにて設定

まず取得したドメインとサーバーを連結させます。

連結にはドメインのネームサーバーをエックスサーバー指定のものに変更する必要があります。

ネームサーバーとは、対象のドメインをどのサーバーで使用するか決定するためのアドレス、と考えてください。

基本的な流れはサーバーのネームサーバーを調べて取得したドメインのネームサーバーに上書きするという流れです。

一般的な組み合わせの「エックスサーバー x お名前.com」であればこちらを参考にどうぞ。

基本的にほかの組み合わせでもやってることは同じなので参考になると思います。


サーバーとドメインが連結されたらあとはもう簡単です。(※エックスサーバーを使って解説します。)

サーバーにログインしサーバーパネルにアクセスします。

メールアカウント設定にアクセスしたらサーバーで使えるドメインの一覧が出ると思います。

そして使いたいドメインの欄の「選択する」をクリック。

そしてメールアドレスを追加のタブをクリックして必要事項を記入します。

たいていの公式メールアドレスは[info@]を使っているかと思います。

ここのパスワードはメールソフト設定時に必要なので忘れないように気を付けてください。

(※コメントは特に必要ないです。)

そして作成出来たらお好みのメールソフトでアカウント追加で作成したアドレスとパスワードを入力するだけです。

メールソフトにGmailを設定する場合はこちらを参考にしてください。

なぜこの記事を書いたか

快適で完璧なブログライフを送ってほしくて書きました。

メールアドレスにもサイトの出来栄えや見栄えに関わりますので徹底的に格好つけるべきだと思います。

細かいところにもサイトの格や信用につながりますので。

WordPressカテゴリの最新記事