Amazon Goとは?レジ無しコンビニがカメラとマイクのセンサーの組み合わせ実現!?

Amazon Goとは?レジ無しコンビニがカメラとマイクのセンサーの組み合わせ実現!?

Amazon Go – まとめ

・アプリをかざして入店

・商品をカバンに入れて

・店から去る

Amazon GOとは?

Amazon GoはAmazonが実験を行っている小売スーパーのことです。

普通のスーパーと違って駅の改札のようにアプリをかざして入店し商品を取って去るだけです。

レジなんていらないのですよ。

公式の動画を見てください。

初めに青年が入店して商品取ってそのまま店を出るシーンから始まるでしょう?

これ犯罪じゃないですからね。

仕組みは推測ですが入店時には専用のアプリで発行されるバーコードをスキャンしカメラなどのセンサーで入店者を特定してアプリをスキャンした時点でお客の顔とお財布を結びつけ

商品を取るとカメラがその商品のパッケージを認識して商品を特定します。

棚には赤外線、圧力、重量センサーなど多数のセンサーが設置されています。

商品のパッケージだけでなく「ユーザの手」も認識し商品を手に取ったのか戻したのかまで判別します。

また店内には「カメラ」だけでなく「マイク」も多数設置されており、詳細な位置を音から特定するとおもわれます。

公式サイトはこちら

Amazon GOのメリット

ありすぎてやばいです。

100人一斉に来ても10分でさばけるそうです。

めちゃくちゃ素晴らしいですよ。

出勤前に朝の激混みのコンビニでなにか買うにしてもレジを通さないから並んだりする時間もないですしレジを通すのが恥ずかしい商品だって関係ないですよ。

プライバシーの保護から万引き防止、時短にもなり人件費も削減。

なにこれ普通のコンビニ息できないよ?

なぜこの記事を書いたか

こんなにAmazon進んでるぞ?っていう記事です。

実現されたらめちゃくちゃ面白くて便利だなっていうお話でした。

テクノロジーカテゴリの最新記事