炭水化物減らす糖質ダイエット。東北大学大学院が60代後半で老化が顕著に見られ寿命が短くなると発表。2chネット民の反応まとめ

炭水化物減らす糖質ダイエット。東北大学大学院が60代後半で老化が顕著に見られ寿命が短くなると発表。2chネット民の反応まとめ

2chまとめ

ご飯、うどん・・・ 炭水化物減らすダイエット 60代後半で老化顕著に 糖質制限ご用心

1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/03/18(日) 21:18:38.19 ID:CAP_USER
2018年03月15日
(写真)
JA全中が運営する「ミノーレ」では温かいご飯を入れる弁当が好評だ(東京・大手町で)

 糖質制限ダイエットは老後にしわ寄せも──。ご飯やうどんなどの炭水化物を減らした食事を長期間続けると、高齢になってから老化が早く進み、
寿命も短くなるとの研究を東北大学大学院がまとめた。糖質制限は「内臓脂肪を効率的に減らす」と話題になっているが、
マウスを使った試験では人間の年齢で60代後半からの老化が顕著だった。研究内容は名古屋市で15日から始まる日本農芸化学会で、17日に発表する。(立石寧彦)

東北大大学院が報告

 同大学院農学研究科のグループは、食事の量を減らさず炭水化物の量を制限し、その分をタンパク質や脂質で補う「糖質制限食」について、摂取と老化の影響を分析。
マウスに日本人の一般的な食事に相当する餌を与えた場合と、糖質制限食を与えた場合を比較した。ビタミンやミネラルは同じ量を与えた。

 一般的な食事を与えたマウスは多くが平均寿命よりも長生きしたが、糖質制限食では平均寿命まで生きられなかった個体が多かった。死んだ個体は平均寿命より20~25%ほど短命だった。
また、糖質制限の個体は見た目も同齢の一般食の個体と比べて背骨の曲がりや脱毛などがひどく、老化の進度が30%速かった。

 同科の都築毅准教授によると、現時点で詳しいメカニズムははっきりしていないが、「糖質制限食の個体は、
血液中に多く存在するとがんや糖尿病の発症が早くなる可能性が高まる物質が多くなっていた」と、食事による違いを指摘する。

 さらに、若い時期は影響が目立たないために健康そうに見えるが、加齢が進んで人間の年齢換算で60代後半になると、外見的な老化が進行し、皮膚の状態の悪さがはっきりしてくるという。

 同グループは「長期の糖質制限はマウスの皮膚や見た目の老化を促進し、寿命を短くする」と結論付けた。
都築准教授は「極端な食事スタイルは健康維持に有益ではないと発信し、誤った食生活を見直すきっかけにしてほしい」と期待する。

「同時に運動」 効果的 全農が提唱
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://www.agrinews.co.jp/p43551.html



3: 名前をあたえないでください 2018/03/18(日) 21:22:19.18 ID:fNIM3o4m
>脱毛などがひどく
この文言が目に飛び込んできた

4: 名前をあたえないでください 2018/03/18(日) 21:23:49.97 ID:5Lve2CVT
ラーメンライスを下さい

6: 名前をあたえないでください 2018/03/18(日) 21:30:37.93 ID:faCNV95k
要するにコメを食えって、コメで食ってる奴らが言ってるだけ

8: 名前をあたえないでください 2018/03/18(日) 21:33:23.55 ID:55M/iEGG
糖質制限ダイエットには中鎖脂肪酸の摂取が好相性みたい
中鎖脂肪酸は脂肪の代謝を促進してケトン体を通じて脳のエネルギー源にも成るみたい
https://info.ninchisho.net/archives/22156

9: 名前をあたえないでください 2018/03/18(日) 21:37:51.05 ID:jkhwWg3j
とはいうものの、日本人は少し糖分を控えた方がいい。
ただでさえ欧米人に比べ糖尿病に掛かり易いしね。
夕飯に米や麺類は食べないようにするとか結構大事。
極端な制限する必要はないけど、節制しないのは糖質制限以上に危険。

10: 名前をあたえないでください 2018/03/18(日) 21:39:00.66 ID:CPwikqBk
>>9
>>1
何事も程ほどにってことだな

11: 名前をあたえないでください 2018/03/18(日) 21:45:04.77 ID:Y4mky9Dh
>マウスを使った試験では人間の年齢で60代後半からの老化が顕著だった。
60代後半からとかどんだけよw

12: 名前をあたえないでください 2018/03/18(日) 21:47:07.52 ID:jkhwWg3j
>>11
その歳になったら顕著に老け込んで当然だけどなw

19: 名前をあたえないでください 2018/03/18(日) 22:22:48.17 ID:9mgxAqPv
無駄に長生きしてもなと

20: 名前をあたえないでください 2018/03/18(日) 22:23:04.02 ID:dzk/FePU
>>16
経験例の多いライザップは、筋肉減少・肝腎に負担、など低糖質の欠点よく知ってるし
カルト寄り?の過激な宣伝文句からはとっくに転換済

糖質制限で「水分や筋肉が減る」「栄養バランスよく」など欠点の注意書きが充実してる

(バランス取るのが正しい制限で、カルトが勝手に糖質不足で体調崩しても自己責任)

宣伝の過激さは消え、実際の指導は古典的
糖質抜きは長期続けるな、制限(あいまい)はしても「しっかり糖質は摂れ」てスタンス

低糖質ダイエットは、アメリカでは弊害が明るみになって流行遅れ
 これがライザップ様のお言葉↓

> ごはんやパン、うどん、パスタ、じゃがいも、さつまいも、とうもろこしなどの高GI食品と一緒に、
> 食物繊維が多く含まれる野菜や海藻、牛乳やチーズなど乳製品などの
> 低GI食品を一緒に摂るとよいでしょう。

http://column.rizapstore.jp/kiso/902.html

> 糖質不足、絶食、飢餓状態になると、筋肉が分解されてしまいます。
> また、糖質が関わるホルモンがあり、
> 男性ホルモンと呼ばれているテストステロンが減少、
> 筋肉の生成に悪影響を与えてしまう可能性があります。

ひとこと

こういう記事見てよししっかりお米だべよう!ってなるんじゃなくてバランスよく食事がとれているか確認することが大切です。
糖質制限をするにしても全く摂取しないというこうどうではなくを「麺から米」「米から玄米」といったように少し意識的に糖質を減らすという考え方が大切です。
「粉より粒」「白より茶色」という考え方を覚えておきましょう。

医療・健康カテゴリの最新記事