WordPressのローカル環境が一瞬で作れるフリーソフト「Local by Flywheel」

WordPressのローカル環境が一瞬で作れるフリーソフト「Local by Flywheel」

サービス情報

[言語] – 英語
[サービス名] – Local by Flywheel
[プラットフォーム] – Windows , Mac
[料金プラン] – 無料 (PRO版(有料)は現在開発中)

出来る事

ローカル環境でのWordPress開発をこのソフトインストールして起動するだけで可能にします。

難しいことは一切なくとりあえず流してインストールして起動するだけで誰でもPCにWordPressをインストールし好きにデザインや機能を確かめることができます、

特徴

ワンクリックでWORDPRESSをインストール

Flywheelのローカルサイトでは、自分で設定を気にする必要はありません!


シンプルでスピーディー

Local By Flywheel世界で最も高速で機能的なローカルワードプレス開発アプリケーションをもたらしす。


柔軟な環境オプション

NGINXまたはApache 2.4、PHPのバージョンを切り替え可能。


手間のかからないローカルSSLサポート

Flywheelによるローカル経由で作成されたサイトには、自動的に自己署名証明書が作成されます。緑色の南京錠が実現!


簡単に共有できるデモURL

共有可能なURLを作成して、ローカルのWordPressサイトをクライアント、共同編集者、友人、または熱心なファンと共有することが可能です。

使い方

一瞬でワードプレスのローカル環境を作る「Local」WordPressをサーバー無しで使用!WPを試したい人にもおすすめ!

まとめ ・Localをダウンロードインストール ・バックアップでローカル環境とオフライン環境を同期 WordPressとは? どうもワタルです! サイトを作るときに超便利なツール「WordPress」 たいていワードプレスはWebサーバーにインストールしインターネットにアクセスして使うんですけど、 …

WordPressのローカル環境のためのGUIツール”Local by Flywheel”が便利 – Capital P

便利すぎて、正直びっくりした。 WordCamp US へ参加した際にブースを出していたのを見かけていたのが “Local by Flywheel” というローカル環境を構築するためのツール( https://local.getflywheel.com/ )。 MAMP (Pro) の UI が綺麗で速くて各サイトが分離されていて、機能がとても多い版というと分かりやすいでしょうか。また、WordPress の環境に特化しており、ワンクリックインストールやマルチサイト、SSL、Apache/Nginx の選択や切り替え、メールのデバッグツールや開発中のサイトの一時的な公開など、WordPressを使ってウェブサイトを作りましょう、となった場合に必要になりそうな機能を備えています。 で、無料です。 トップページに書かれているその機能は以下のようになっています。太字にしているところは、この記事の後半でスクリーンショットなども使いながら深掘りしてみます。 Docker を利用してお互いに隔離されたサイトを作れる サイトをクローンする 全ファイル、データベース、設定などが全部クローンされる URL がちゃんと変わる PHP 執筆時点で利用できるのは次のバージョン: 5.2.4, 5.2.17, 5.3.29, 5.6.20, 7.0.3 (もっと追加予定) Xdebug が使えてワンクリックでPHPStormの設定が完了 Opcache が利用可能 HTTP/HTTPS のトンネリングが使える ngrok!

使用例

利用を始める

無料ダウンロード

フリーソフトカテゴリの最新記事